株で儲ける男性

現在、株に関する本は多数出版されています。実際株で儲けている人はどれだけいるのでしょうか?また逆に株で損をしてしまっている人達はどこで失敗してしまっているのでしょうか?その辺を掘り下げます。

ハマイと東洋ゴムの新事業は今後の株価にも

伝統ある企業が新しい技術に取り組んだり、新事業に参入したりするケースも多く見られます。そういう企業は長く名産品を作ってきたわけですが、世の中に新技術が発明されたりすると今度はその製品にも移行するわけです。古くから名前を聞く企業が、今どういう事業に取り組み始めているかに注目するのも、株式投資の上で重要です。ハマイは、もともとLPガス容器用のバルブの大手企業ですが、現在力を入れているのが水素ステーション用の商品です。水素ステーションとは燃料電池車に水素を補給するための施設ですが、燃料電池車はこれから国内外で広く普及していくと思われますし、ハマイは自動車向けの参入に特に比率を高めていますので、今後特に期待できます。なおハマイでは、介護付きの有料老人ホームを自社土地に建てて賃貸するという事業も行ないました。この分野も今後需要がありますし、不動産賃貸の比率が高くなることにも期待が集まっています。東洋ゴム工業が今主力としているのがSUV車向けタイヤです。SUV車自体に細かい定義はないのですが、いわゆるオフロード向けの車のことを総称していまして、多目的スポーツ車などとも呼ばれています。このような用途の場合は当然タイヤの性能が重視されるわけですが、東洋ゴム工業のタイヤは海外でも高く評価されていまして、現在は北米で大変人気があります。そして現在東洋ゴム工業の事業で新しく注目されていますのがダイバーテックです。ダイバーテック事業とはこれまで蓄えてきたゴム製品の技術を、タイヤのようなもの以外にも、様々な分野で使われていくように届けていくことで、これまでのタイヤ製造企業にはなかった発想のものです。今後いろいろな製品を生み出すでしょうから、株価の上でも楽しみがあります。